口コミを信じてフィナステリドを試してみた

クリニックに行き、プロペシアの処方を受け始めることに

さっそくクリニックに行き、プロペシアの処方を受け始めることに。
数か月様子をみないといけないことから、結果を楽しみにしていましたが、いきなり訪れたのが初期脱毛でした。
医師から副作用として聞かされていましたが、驚くほどではないにしろ、今までになかった抜毛であり、驚かされました。
それはそのままハゲてしまうのではないかと感じるほどの衝撃です。
ただ2週間ほどで収まり、幸いなことにそのままハゲてしまうようなことはありませんでした。
それからというものの、抜毛が収まってから目に見えるほど抜け落ちる頭髪の量が少なくなってきましたので安心です。
飲む育毛剤として知られているプロペシアは約8割の方に効果があると言われており、もし2割のなかに入ってしまったらどうしようと考えていましたが、そのようなことはなく本当に安心しました。
ただ問題はやはり費用がかさむことになりました。
半年ほどクリニックに通い続けて、プロペシアの処方を貰うたびに8000円の重みも強く感じるようになったのもこの時期です。
半年通っていますので、単純計算でもう5万円近く薄毛改善策に費やしていることになります。
このままでは続けることができなくなるかもしれない。
もしそうなってしまえば、服薬中断は最終的にハゲになることを意味すると医師から言われていましたので、絶対にそれだけは避けたい気持ちでいっぱいでした。

フィナステリド錠で最も有名なのがプロペシアクリニックに行き、プロペシアの処方を受け始めることに服薬するまではフィナステリドに不安を持っていましたが